カテゴリ一覧

HOME>Review>免疫細胞療法はどこでもやってるわけではない

免疫細胞療法はどこでもやってるわけではない

病院

がんの治療が辛いと感じたら、免疫細胞療法を検討してみてもいいでしょう。体に負担の少ない治療法なので、ご家族が希望する場合も少なくありません。治療を行っている病院は限られているので、事前の問い合わせは欠かせないでしょう。

みんなの口コミ

効率の病院ではやってないことが多かったです

父ががんと診断されて、なるべく副作用がなく、楽に治療を受けさせてあげたいと考えていたところ、友人から「免疫細胞療法」のことを紹介してもらいました。どこの病院でもやっているわけではなく、特定の個人のクリニックで受けられると聞き、早速、資料を取り寄せてみることにしました。調べてみると、大学病院など、国立や公立の病院では実施しておらず、少し遠くの病院にいかなければなりませんでした。手術をした時に摘出したがん細胞を入手し、免疫細胞療法を行っている病院へ問い合わせると、診察の予約など即座に対応してくれたことが良かったです。治療費はかかりましたが、おかげで父は安心して再発を抑えることができ、楽に日常生活を送れています。免疫細胞療法では、個人個人の細胞を調べて、個人の病気に見合った治療法をしてくれるため、治療の効果が見込めたのだと感謝をしています。
【50代 男性】

中国から受けに来る人もいるみたいですよ

親族が肺がんと診断され、病院や治療のことを調べているときに、新しい治療法である「免疫細胞療法」のことを知りました。一般的にされる化学療法などの標準治療とは違って、自分の免疫細胞をつかってがん細胞をやっつけるため、副作用がと少ないという所に興味が沸きました。この治療は自由診療なので、高額な医療費がかかるとのことでしたが、今注目されている新しい治療法ということが決め手になりました。日本でも、個人病院など、限られた病院で治療が受けられるようですが、なんと中国など外国からの患者さんもいてビックリしました。それだけ、今注目されており、化学療法や放射線治療に続く新しい治療として定着しつつあるのだと感じました。自分の細胞で病気をやっつけるという事が安心ですし、強い薬を使わないことや副作用がないことが魅力的だと感じました。
【60代 女性】